本文へ移動
中津商工会議所
〒871-8510
大分県中津市殿町1383-1
TEL.0979-22-2250
FAX.0979-22-1750
0
0
7
4
1
8
4
7

創業相談

創業・開業の重要な5つの項目

1.相談して知識を得る

◇自分のアイデアを聞いて欲しい、ビジネスプランを作成したい。
◇開業するにはどんな準備が必要なの?
◇法人と個人ではどちらで開業するのが良いのだろうか?
◇開業するのにどんな知識や経験が必要なのか?
→このような疑問・質問に対して相談に応じ、アイデアの検討や自己の棚卸しのご支援を行います。

 

2.事業計画書を作成する

◇開業する事業の売上・仕入計画、損益計算書の作成方法について知りたい。
(業界の経営指標、原価率の把握等)
◇人件費・家賃・諸経費等の算定方法はどのようにすればよいか?
◇利益計画と返済財源の確保はどのように行えばよいか?
◇事業に必要な資格・許認可の確認の仕方について。
→この段階では事業計画書作成の支援を行います。この作業の過程で、頭で描いた計画を次第に現実的なものにしていきます。

 

3.資金計画をたてる

→事業の概要が固まったら、創業に必要な資金を明確にして、その資金をどのように調達するかを検討します。自己資金はいくらで投入できるか?借入はいくら必要か?また何年で返済する計画か?事業計画で算定した利益で返済額を確保しているか?など資金計画を多角的に検討し、資金計画にムリがないかを見極めます。

4.融資の申込

上記の3項目を通して、創業への決意・事業計画が確固たるものになる必要があります。その上で借入が必要な場合、金融機関へ融資を申込します。中津商工会議所では、お客様の資金計画・ご希望などに応じ、日本政策金融公庫、大分県、中津市などの公的融資制度への申込あっせんの他、民間金融機関とも連携し、資金調達のご支援をいたします。
 
 
 
 

5.創業後のフォローアップ

◇創業したが、確定申告はどうすればいいのか?
◇従業員を雇うことにしたが、福利厚生を充実させるにはどうしたらいい?
◇仕事が忙しくて、顧客管理ができない。
◇思いがけない出費で資金繰りが苦しい。
→創業後、事業が軌道に乗り、資金繰りが安定するまでには、相応の時間がかかります。その間の悩みや質問に応じます。
 
お問合せ
 中津商工会議所 中小企業相談所 TEL(0979)22-2250
TOPへ戻る